医師の先端医療に関して

医師の先端医療とは

医師から先端医療を勧められたら

通常、高度の最先端医療を先進医療と言いますが、先進医療は厚生労働省が認めている高度な医療技術を利用して行われる治療です。例えば、がんの治療を受けていて、健康保険で認められている治療では完治が難しいので、医師から「先端医療を受けてみないか」と言われることがあります。この場合、現在はまだ健康保険の適用がありませんので、費用は全額自己負担になり、施術は厚生労働省が定めた医療施設に限定されていますので、医師と良く相談することをお勧めします。

先端医療を施行可能な医師

先端医療は、通常の健康保険で行う医療技術ではなく、いわゆる自由診療といわれる医療技術であり、場合によっては高額な医療費を伴うこともあります。先端医療はどの医療機関、どの医師にでも提供できるわけではなく、高度な医療技術を有している医療機関、医師のみ行いうるもので、特に大学病院等に限定して実施している医療技術が多いです。ただ一部の医療技術については、一般病院に普及し実施可能となっているものもあります。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師にゆだねられる判断は. All rights reserved.