医師は診察でしっかり説明

医師の診察で重要な事

医師が診察で心がけることとは

医師が診察で心がけることとは何でしょうか。それは、患者に分かりやすく説明することです。ほとんどの患者や、医学知識もなければ、難しい医学用語もわかりません。ですから、医師が患者に病状を説明するときは分かりやすく説明しましょう。さらに、患者が不安になるような言葉も控えることは大切です。治る見込みがないような場合の患者であっても、投げやりな言葉をかけるのではなく、希望を信じて治療を積極的に行うようにしましょう。

医師による診察で不安に感じる

病気や怪我で病院にかかったものの、医師による診察や説明が今一つ納得できなかったり、不安に感じた場合にはどうすれば良いでしょうか?それは、納得がいくまで聞くことです。わかりにくい用語があれば、何度も聞きましょう。何度も聞くと恥ずかしい、医師に迷惑がかかる、と思うのではなく自分の身体のことは自分でしっかりと理解できるようにしましょう。しかし、それでも納得がいかなかったり不安な場合は別の病院を受診してみると良いでしょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師にゆだねられる判断は. All rights reserved.